TeamConnect Ceiling 2

マイクが話者を自動追尾:
Web会議で明瞭な音声をお届けします

TeamConnect Ceiling 2 とは

会議室・教室等の天井に設置し使用するマイクロフォンです。
サービスイメージ
マイクを天井に取付けて使う事が出来るため、机の上のスペース全てを使える様になり、特許取得ダイナミックビームフォーミング機能により、部屋の座る位置に捉われず、歩きながらでも自由に発言できます。
さらに話者を特定出来るため机・椅子の置き場所が変わったとしても再設定の必要はありません。また電源を入れるだけですぐに会議・講義が始められます。マイクを接続するケーブルは、電源はPoE(Power over Ethernet)と呼ばれるLANポート、音声が出力されるDante LANポートの2本のLANケーブルだけの配線となり困る事もありません。
さらに既存のアナログ会議システムでも、デジタルでも使う事が可能です。企業、大学、高校などの教育機関へ導入されております。


TruVoiceliftとは

ボイスリフトまたは自己拡声と呼ばれるものを設定し易くする本製品の機能の事です。

会議室・教室が広い時、端の人の声が聞こえないことはありませんか?

例えば広い部屋で、一番前の人が話した声が、一番後ろの人には聞こえない状態だったとします。その状態から、参加者全員の話す声が聞こえる環境にし会議・授業が行える状態にする事をボイスリフトまたは自己拡声と呼びます。こういった機能を活かして広い会議室・教室でも使われています。詳しくはこちら

こんなお悩みありませんか?

会議システムの音声品質が悪い
会議室の端に座っている人の声が集音できない
マイクを複数台用意すると机上がケーブルだらけでみっともない
会議室マイクの設定をどこでどうやって行うのか分からない

選ばれる理由

マイクの集音範囲内にいれば、どこでも、誰でも話す事が出来ます。
ダイナミックビームフォーミング
01

ダイナミックビームフォーミング

発言者の声から発話位置を認識し、指向性を自動追尾させます。
特定のエリアをフォーカス範囲外に設定し空調ノイズなどを避ける事も可能です。カバーエリア内であればどこからでも、歩き回りながらの発言もクリアに集音します。着座位置やテーブルレイアウトが変更になった場合も追加の設定は不要です。
02

特徴

・話者を自動追尾する”ダイナミックビームフォーミング機能”
・Dante™ 出力はPrimary / Secondary の2 ポートを搭載
(アナログ出力も対応)
・PoE 対応なので簡単且つスピーディに設置が可能
・外部制御はマイクの操作の他、カメラ制御用信号の送出も可能
・Control Cockpit ソフトウェアで簡単にマイク設定 / リモート監視
・集音範囲はマイクを中心として直径約10mの円
(※高さ3m 設置時)
・垂直/水平方向のフォーカス範囲内/フォーカス範囲外設定機能
特徴
03

Control Cockpit

設定・監視用の無償PCアプリケーションでブラウザ上で動作します。

<マイク設定>
フォーカス範囲内 / 範囲外設定、検知スレッショルド、アナログ出力レベル調整、EQ、ミュート操作

<リモート監視>
入力レベルのモニタリング、ワイヤレスマイク(SL DW/EW G4)を一括管理
<集音優先範囲設定>
同時に話した際、集音を優先される範囲の事(緑色部)
例:教室に先生がいる範囲を設定(生徒が騒いでも先生の声を集音し続けます)

<集音除外範囲設定>
ノイズ源がある場合その範囲を集音させない(黒色部)
例:プロジェクターが天井マイクの近くにあった時
<ボイスリフト機能>
ボイスリフト設定(自己拡声ともいいます)

広い会議室・教室などでボイスリフトをする時に"Activated"します。集音優先範囲設定 / 除外範囲設定等を組み合わせて使用します。詳しくはこちら

04

様々なシステムに接続可能

TeamConnect Ceiling はマイク / Dante™ 入力可能なデバイスであれば接続が可能です。
外部マイクとしてビデオ会議システムへの接続や、遠隔地への配信用集音マイクとして使用可能です。
ダイナミックビームフォーミング機能によりハンズフリーでマイクを意識することなく使用、すぐにミーティングを開始できます。
既設マイクの置き換えからControl Cockpit ソフトウェアを使用した複数部屋のシステム構築まで幅広く対応します。
様々なシステムに接続可能
コネクタ詳細
05

コネクタ詳細

<音声出力>
Dante™: RJ45 x2 ポート (Primary/Secondary)
アナログ: ユーロブロック3 ピンコネクタ

<イーサネット/外部制御>
RJ45x1ポート (PoE 対応)

導入事例

一番の選定ポイントは、話者を自動で追従してくれる『ダイナミックビームフォーミング』の性能

三友株式会社 営業事業部 システムビジネス営業部 田崎 秀聡 氏
コロナ禍で間隔を開けるため、以前8席だった会議室の座席を6席に減らしました。そんな室内のレイアウトを変更時も、TeamConnect Ceiling 2であれば設定などを変えるのではなく、『ダイナミックビームフォーミング』によって柔軟に追従してくれます。
グローバル会議に必要とする ハイレベルな音質を解決

グローバル会議に必要とする
ハイレベルな音質を解決

ダウヨーロッパ GmbH ファシリティマネージャー Sandra Stadler氏
最大の会議室の全面的な改装に伴い、Dow はオーディオインフラも一新しました。定期的なメンテナンスを必要とせず、スムーズで妨害のない伝送を保証する最新のシステムである TeamConnect Ceiling を選択しました。

導入企業

メディアに掲載されました

リフォーム産業新聞

展示会出展のご案内

4月14日(水)~4月16日(金)|幕張メッセ(小間 5K07)
4月19日(月)~4月23日(金)|オンライン開催
Interop21に出展し、Best of Show Awardにてガジェット部門の審査員特別賞を受賞致しました。

よくあるご質問

相手には音声がどのように聞こえるのでしょうか?

オンライン製品デモをお申し込み頂きご体験ください。

価格はいくらくらいでしょうか?

担当者からお見積り致しますのでお問い合わせフォームからお問い合わせください。

集音範囲について知りたい。

天井マイクを中心に約直径10mの円になります。

取付業者の紹介もして頂けるでしょうか?

複数の設置業者様との取引き行っております。お問い合わせフォームからお問い合わせください。

まずはお気軽にお問い合わせください

TeamConnect Ceiling 2 お問い合わせ